AGA

10代で若ハゲになる原因は?高校生もできる予防・対策方法やかっこいい髪型も紹介

2023.11.202024.03.01

当記事では、10代で若ハゲになる原因から若ハゲの見分け方、はげ始めのサインを解説しています。

10代でもできる若ハゲ対策や予防法、高校生でも相談できる病院をご紹介しているほか、若ハゲでもかっこいい10代20代におすすめのヘアスタイルもまとめているので、薄毛や抜け毛が気になる10代の高校生・大学生や若ハゲが辛いと悩んでいる方は参考にしてくださいね。

※CLINIC FORの情報提供元:CLINIC FOR
※当サイトは総額表示義務化により、全ての料金を税込価格で表記しています。

10代で若ハゲになる原因|高校生や大学生、20代の薄毛の割合

10代で若ハゲになってしまうのはどうしてなのでしょうか?まずは、考えられる10代の若ハゲの原因について解説します。

10代の若ハゲは病気?若年性脱毛症やAGAの遺伝について

10代が若ハゲになる原因には、主に次の4つが考えられます。

  • 偏食・睡眠不足など生活習慣の乱れ
  • 間違ったヘアケア
  • 自立神経やホルモンバランスの乱れ
  • 病気によるもの

生活習慣やホルモンバランスの乱れ、誤ったヘアケアを続けると、抜け毛や薄毛の原因になると考えられます。
特に10代は男性ホルモンが増え始める時期なので、急激な男性ホルモンの変化によって抜け毛が増えるケースも指摘されています。


ストレスで10代でも若ハゲになる?

「ストレスではげる」という言葉がありますが、ストレスは若ハゲの直接の原因にはなりません。しかし、ストレスは薄毛にも関係しています

ヒトには自律神経という生命を維持するための神経回路があります。
自律神経には、活動・緊張させる「交感神経」とリラックスさせる「副交感神経」があり、通常はバランスを取りながら働きます。
しかし、ストレスを受けると交感神経が優位になり血管が収縮します。すると、頭皮の毛細血管の血流量が減って毛根まで栄養が届かなかったり、皮脂が過剰に分泌されて頭皮環境が悪化し、抜け毛が増えるのです。
この他にも、ストレスが引き金となって脱毛症になる可能性もあります

若ハゲの原因となる病気

10代で発症する脱毛症には、円形脱毛症や脂漏性脱毛症、ひこう性脱毛症、AGAや若年性脱毛症などがあります。

疾患 特徴 原因
円形脱毛症 10円玉サイズや帯状に毛が抜ける。 不明
(自己免疫やストレス、遺伝によるとされる)
脂漏性脱毛症 皮脂が過剰に分泌されることで菌が増え、抜け毛が増える。 ・ホルモンバランスの乱れ
・誤った頭皮ケア
・脂分が多い食事 など
ひこう性脱毛症 頭皮にかゆみがあったり、細かなフケを伴う脱毛症。 ・ホルモンバランスの乱れ
・誤った頭皮ケア
・ストレス など
AGA
若年性脱毛症
ヘアサイクルが乱れて髪が太くなる前に抜けてしまう進行性の脱毛症。 ・遺伝
・ストレス
・生活習慣の乱れ など

これらのうち、丸く脱毛していく円形脱毛症や頭皮が湿ったようにべたつく脂漏性脱毛症、細かなフケが多量に出るひこう性脱毛症は自分でも判断しやすいと思いますが、特に目立つ症状がなく、「抜け毛がどんどん増える」「頭皮が透ける範囲がひろがった」という場合はAGAや若年性脱毛症の可能性があるでしょう。


AGAと若年性脱毛症の違い
AGA 若年性脱毛症
一般的に30代から進行 10代・20代から進行
悪玉男性ホルモンが毛根の受容体と結合してヘアサイクルを乱す

AGAと若年性脱毛症は発症する時期によって呼び名が異なりますが、原因や症状は同じです。
どちらも髪の成長サイクルが乱れることで抜け毛が増える脱毛症ですが、原因は男性ホルモンの量だけでなく、脱毛因子を受け取る受容体の感受性によっても変わります。この感受性の高さは遺伝によって決まっているため、「若ハゲは遺伝する」と言われているのはそのためです。

何歳から若ハゲ?20代・10代のAGAの確率

一般的に「若ハゲ」は、30代以下で薄毛を発症した場合に用いられます。
また、AGAや若年性脱毛症は思春期以降なら発症リスクがあることからも、思春期以降から30代以下の薄毛は総じて「若ハゲ」と言えるでしょう。


20代・10代のAGAの確率

AGAを発症する確率は、10代はきちんとしたデータがないため不明ですが、20代は約10%と言われています。
また、発症する確率は年齢とともに高くなる傾向が指摘されているため、10代でAGAを発症する確率は数%〜10%未満と考えられます。

それに加え、10代・20代でAGAを発症した場合は40代以降に発症した場合と比べて進行がより早いとされるので、なるべく早めに対策を始めると良いでしょう。

10代の若ハゲの基準とはげ始めのサイン

続いて、10代の若ハゲの基準とハゲ始めのサインについて解説します。

若ハゲの見分け方|抜け毛の量と薄毛セルフチェック

自分が若ハゲかを見分けるには、抜け毛や髪・頭皮の状態をチェックしてみましょう。
次の項目をはい・いいえで答えてください。右側の答えに当てはまる数が多いほど若ハゲのリスクが高いと言えます。

若ハゲ・抜け毛のチェックポイント
シャンプー時の抜け毛が60本未満 はい いいえ
1日の抜け毛が100本未満 はい いいえ
髪の根元が「マッチ棒」のような形をしている はい いいえ
髪が細くなった いいえ はい
生えている髪より抜け毛が短い いいえ はい
(生え際・つむじ・頭頂部など部分的に)
頭皮が透ける範囲が広がってきた
いいえ はい
前よりヘアセットしにくくなった いいえ はい
頭皮の色は? 青白い・肌色 赤っぽい
生活習慣が乱れがち いいえ はい
家族や親戚に薄毛の人がいる いいえ はい

正常な抜け毛の量は1日およそ50本~100本と言われています。しかし、枕についている髪やドライヤー後の抜け毛が多い、抜け毛が細い/短い毛ばかりという場合は、薄毛を発症している可能性があります

また、つむじや分け目は髪が倒れやすいので元々頭皮が透けやすいのですが、ドライヤーを使っていつもと違う方向に髪を立ち上げると地肌が目立ちにくくなります。
しかし、それでも頭皮が目立ったり、髪にハリがなくてセットしにくくなったり、透けて見える頭皮が赤いと、若ハゲが進行している可能性があります

はげ始めのサインまとめ

・枕や床に落ちている抜け毛がとても多い
・細い・短い抜け毛が増えた
・髪のボリュームが減った
・髪がセットしにくくなった/キープしにくくなった
・地肌が見える範囲が広がってきた

これらは若ハゲが進行し始めたサインの可能性があるので、なるべく早めに対策を始めましょう。

若ハゲは治らない?10代で頭頂部・生え際の薄毛が気になったら

若ハゲは10代にとって辛い悩みですし、治らないかも…と心配にもなりますよね。
しかし、若ハゲはなるべく早く対策を始めることで進行を止められる可能性があります

例えば、病気による薄毛は薬を一定期間続けたり、誤った頭皮ケアによる抜け毛はやり方を見直すことで改善することができるでしょう。若ハゲの原因によって適切な対策や治療は異なりますが、シャンプーや生活習慣の見直しといった基本的な対策は若ハゲの原因に関わらず有効ですから、まずは自分でできる若ハゲの対策を始めてみましょう。

>>先に高校生でも若ハゲの相談ができる病院を知りたい方はこちら!

10代で若ハゲを進行させないための予防法と対策

ここからは、10代の高校生・大学生でもできる若ハゲの予防法や対策をご紹介します。

若ハゲは10代20代とも生活習慣・頭皮環境を整えよう

若ハゲの予防・対策には、まず生活習慣と頭皮環境を整えることが大切です。特に、髪に必要な栄養を補給する食事と、頭皮環境を整えるヘアケアはしっかり見直しましょう。


若ハゲ予防・対策におすすめの食べ物

10代20代ともに、髪に必要な栄養は同じです。若ハゲ対策で摂取したい食べ物と、毎日は摂らないように注意したい食べ物をまとめたので、覚えておきましょう。

髪に良い食べ物 髪に悪い食べ物
○ たんぱく質(鶏肉・大豆製品など)
○ ビタミンB群(納豆・ナッツ類・のり・にんにくなど)
○ ビタミンC(キウイ・ブロッコリー・みかんなど)
○ビタミンE(アーモンド・アボカドなど)
○ 亜鉛(牡蠣・レバー・卵など)
× 脂肪分が多いもの(とんかつ・唐揚げなど)
× 糖分が多いもの(チョコ・ジュースなど)
× 塩分が多いもの(ラーメン・スナック菓子など)
× 刺激が強いもの(キムチ・カレーなど)
× カフェインを多く含むもの(エナジードリンク・コーヒーなど)

髪の主成分「ケラチン」の材料になるたんぱく質や、ケラチンの合成をサポートする亜鉛などのミネラル、血行促進や新陳代謝を活発化させるビタミン類は積極的に摂取しましょう。
反対に、脂肪分・糖分・塩分が多い食事は頭皮環境の悪化につながるため、続けて摂取しないように調整しましょう。

また、食事の取り方にも注意しましょう。朝ごはんは抜かずに三食しっかり食べるほか、暴飲暴食でカロリー過多にならないようにしてくださいね。

コンビニで買える!10代20代の若ハゲにおすすめの食べ物

若ハゲに悩む10代20代向けに、身近なコンビニで買える若ハゲ予防におすすめの食べ物をご紹介します。「食生活を改善したいけど、何を買えばいいか分からない」という方は参考にしてみてくださいね。

・サラダチキン
・納豆
・ゆで卵
・ビーフジャーキー
・豆腐の味噌汁
・海藻サラダ
・ひじきのサラダ
・バナナ
・ミックスナッツ
・飲むヨーグルト
・玄米おにぎり など


若ハゲにおすすめのヘアケア法

若ハゲの予防や対策には、正しい方法でシャンプーしたり頭皮マッサージを取り入れることも有効です。それぞれの具体的なやり方とポイントをご紹介します。

若ハゲ対策でのシャンプー法

シャンプーで気を付けたいポイントをまとめました。

1.シャンプー前にブラッシングする
 髪のもつれをほどき、汚れも落ちやすくなります。

2.シャワーで約3分予洗いする
 しっかり予洗いすることで皮脂が落ち、シャンプーが泡立ちやすくなります。

3.シャンプーは泡立ててから洗う
 シャンプーを行う際には指先ではなく、指の腹で優しく洗いましょう。

4.しっかりすすぐ
 すすぎ残しは皮膚トラブルの元になるので、しっかりすすぎましょう。

5.必ずドライヤーで乾かす
 雑菌を繁殖させないためにも、自然乾燥ではなくドライヤーで乾かしましょう。

また、シャンプーは肌タイプに合ったものを選ぶのもおすすめです。シャンプーの成分表に記載されている洗浄成分を見て、自分の肌タイプに合ったものを選んでみましょう。

肌タイプ 乾燥肌 普通肌 脂性肌
おすすめの系統 ベタイン系
アミノ酸系
アミノ酸系 オレフィン系
高級アルコール系
成分名 ○○ベタイン、ラウラミド○○ココイル○○、ラウロイル○○など ココイル○○、ラウロイル○○など ○○スルホン酸、ラウリス○○、ラウレス○○、○○硫酸など

抜け毛を減らす頭皮マッサージ法

10代の若ハゲ対策には頭皮マッサージも取り入れてみましょう。
頭皮マッサージをする時は、髪を強く引っ張ったり爪を立てたりしないように気をつけてください。力は入れなくて良いので、全体で2分を目安にマッサージします。

1.頭全体のコリをほぐす

両手で頭全体を包むようにつかみ、指に圧をかけてマッサージします。この時、指で皮膚をこすらないように気を付けましょう。

2.頭頂部~後頭部のコリをほぐす

頭のてっぺんにある少しへこんだ部分は「百会(ひゃくえ)」というツボなので、両手の中指を使って5〜10秒ほど押してみましょう。
また、頭の付け根の左右にある少しくぼんだ部分のツボ「風池(ふうち)」は血流が良くなるので、ここも5〜10秒ほど押してみましょう。

3.側頭部のコリをほぐす

手のひらの付け根をこめかみ〜耳の上あたりに置き、両側から頭をはさむように圧力をかけてマッサージします。勉強や長時間のスマホで目が疲れているときにもおすすめです。

その他の若ハゲ対策について

この他の10代の若ハゲ対策として、7〜8時間は睡眠をとるように調整したり、運動や趣味などでストレスを解消するなど、生活習慣全般を見直すことも大切です。

一度に全部変えるのは難しいと思いますので、取り組みやすいものから1つずつ始めてみてくださいね。

若ハゲに悩む10代や高校生も使える育毛剤とサプリの成分

すでに10代で若ハゲが進行し始めている場合は、先ほどご紹介した生活習慣の見直しに加えて育毛グッズを活用するのも一つの方法です。そこで、10代や高校生でも使える育毛剤やサプリについてまとめました。

10代・高校生も使える!育毛剤の選び方

育毛剤は、今生えている髪を太く健康に育てることが期待できます。育毛剤を選ぶときは、成分や使い方、金額をチェックしましょう。

①高校生でも使える育毛剤の成分

市販の医薬部外品の育毛剤には、有効成分が含まれています。期待できる効果ごとの有効成分は次の通りです。

髪を育む トランス-3,4′-ジメチル-3-ヒドロキシフラバノン(T‐フラバノン)
パントテニルエチルエーテル
アデノシン
ペンタデカン酸グリセド
Dーパントテニルアルコール など
頭皮環境を整える パントテニールエチルエーテル
グリチルリチン酸2K
ピラクトン オラミン
酢酸トコフェロール
イソプロピルメチルフェノール など
髪にハリを与える ニコチン酸アミド など
巡りを良くする L-アルギニン
センブリエキス
イチョウ葉エキス
ナイアシンアミド など

育毛剤を選ぶときは、配合成分と自分の悩みが合ったものを選ぶのがおすすめです。

②育毛剤の使い方・香り・金額もチェック

育毛剤はボトルの形状によって使い方も異なります。主な育毛剤のタイプと使い方をチェックしてみましょう。

ノズルタイプ スプレータイプ ミストタイプ
頭皮に直接塗るので、しっかり行きわたります。 炭酸ガスの力で噴きつけるので、ピンポイントで塗布できます。 一定量の育毛剤を中〜広範囲に吹き付けます。
塗布後に指でなじませる 手のひらや指で抑える 数プッシュごとに指でなじませる

育毛剤の中には独特な香りがするものもあるので、周囲に知られたくない場合は無香料の育毛剤を選ぶと良いでしょう。
また、育毛剤は半年以上続けることが推奨されているので、続けやすい金額の育毛剤を選ぶことも大切です。


10代・高校生も飲める!サプリの選び方

10代や高校生が若ハゲ対策にサプリを使う場合は、日頃の食事で補いきれない栄養を付け足すイメージで用いるのがおすすめです。

肉・魚・大豆製品が足りていないと感じるならケラチン・アミノ酸(シスチン、ロイシン、L‐リジン)・コラーゲンを、ミネラルが足りていないなら亜鉛、野菜や果物などのビタミン類が足りていないならビオチンや各種ビタミンのサプリを用いると良いでしょう。
10代20代の、各栄養素の1日あたりの推奨摂取量は次の通りなので参考にしてみてください。

タンパク質 亜鉛 ビタミンB2 ビタミンB6 ビタミンB12 ビタミンC ビタミンE
65g 11㎎ 1.6㎎ 1.4㎎ 2.4μg 100㎎ 6㎎
※1日あたりの推奨摂取量:健康長寿ネット 参照
育毛剤やサプリの注意点

育毛剤は生えている髪を育てる効果、サプリは栄養を補助するためのものなので、どちらも髪を新たに生やす効果はありません髪を増やして若ハゲを改善したい場合は、専門の医療機関に相談するのがおすすめです。

ただし、若ハゲの原因がAGAだった場合、クリニックによっては一定の年齢を超えていないと治療できないことがあります。医療機関を受診したいなら、10代や高校生でも相談できるか事前に確認しておきましょう。

若ハゲの10代・高校生も相談できる病院情報

ここからは、AGAによる若ハゲを相談できるAGAクリニックのうち、10代や高校生でも相談できる病院をご紹介します。

AGA治療費用の注意点

AGA治療は健康保険が適用されない自由診療にあたるため、同じ治療薬でもクリニックによって価格が異なります。また、診察料や検査料も各クリニックで違うので、比較する際はトータルの費用で考えるようにしましょう。

クリニックフォア
クリニックフォア
AGAスキン
AGAスキンクリニック
AGAヘアクリニック
AGAヘアクリニック
Dクリニック
Dクリニック
おすすめ治療プラン 予防プラン(フィナステリド)定期
初回0円※1
翌月以降3,412円/月
予防・AGAの進行を遅らせたい方
初回3,700円
翌月以降6,200円/月
現状の維持・予防を行う
初回1,800円
翌月以降3,600円/月
抜け毛予防(単剤処方)
初回1,100円
翌月以降
4,400円~6,600円/月
サプリ・シャンプーの取扱い
オンライン診療 初診もOK LINEで要相談 初診もOK 初診もOK
特長 定期配送は毎回15%オフ 全国60院以上 オンライン割引あり カウンセリングでじっくり相談できる
公式サイト
※1 オンライン診療の定期配送で申し込み決済ページで「TRY」と入力した場合

CLINIC FOR (クリニックフォア)

クリニックフォア おすすめ治療プラン
予防プラン
(フィナステリド)
■定期配送:
初回0円※1
翌月以降3,412円/月
■通常:4,015円/月
※1 オンライン診療の決済時にクーポン利用で適用

クリニックフォアは、全国に11院あるクリニックです。対面診療のほかにオンライン診療も初診から対応しているので、近くにクリニックがない方や通院しているのを見られたくない方でも受診しやすいでしょう。

クリニックフォアでは、対面・オンラインどちらも15歳以上なら保護者が同席すれば受診できるので、若ハゲに悩んでいる10代や高校生でも相談できます。

薄毛治療は飲み薬や塗り薬の処方を行っていて、若ハゲの悩みや進行度に合わせて薬やプランを選べます。薬が体に合わなかった場合に返金が受けられる全額返金制度や複数の割引も用意されており、オンライン診療で予防プランの定期配送を選択すると初回が0円、2回目以降は毎月3,412円になるクーポン割引も用意されています。


クリニックフォア その他の情報
治療・薬の種類 内服薬(フィナステリド、デュタステリド、ザガーロ、ミノキシジル)
外用薬(ミノキシジル12%)
サプリ・シャンプーの料金
その他の費用 診察料(対面診療):3,850円
診察料(オンライン診療):無料※処方なしの場合は1,650円
治療薬の送料:550円
割引・保証 予防プラン定期配送初回0円
まとめ買い割
のりかえ割
全額返金制度
クリニック数 全国11院
東京9院、大阪1院、埼玉1院
公式サイト https://www.clinicfor.life/

AGAスキンクリニック

※オンライン診療ご希望の方は公式LINEより承ります
AGAスキンクリニック おすすめ治療プラン
予防・AGAの進行を遅らせたい方
(フィナステリド)
初回3,700円
翌月以降6,200円~/月
オリジナル薬リバース※1
(A:ミノキシジル内服、D:デュタステリド、リキッド:ミノキシジル外用)
■タブレットA:7,700円~11,000円

■タブレットD:8,800円~13,200円

■リキッド:15,400円~22,000円
※1 契約期間によって価格が異なります

AGAスキンクリニックは全国に61院あるAGA専門クリニックです。初回のカウンセリングが無料で受けられるので、自分に合った若ハゲ治療や料金が知りたい方も相談しやすいでしょう。

AGAスキンクリニックでは18歳から治療可能です。ただし、高校在学中の方は保護者が同伴して通院するか、保護者の同意書が必要なので憶えておきましょう。

治療は投薬治療に加え、注入治療や植毛といった専門性の高い治療も行っています。薬やプランの選択肢が多いほか、サプリやシャンプー・養毛剤といった育毛グッズも幅広く扱っているので、目的や予算に合わせて選べるでしょう。また、初月割やまとめ買い割といった割引や全額返金保証などの保証も充実しています。


AGAスキンクリニック その他の情報
治療・薬の種類 内服薬(オリジナル薬(フィナステリド、デュタステリド、ミノキシジル)、プロペシア、ザガーロ)
外用薬(オリジナル薬(ミノキシジル6.5%)、ミノキシジル5%)
注入治療・自毛植毛※1
サプリ・シャンプーの料金 ・サプリメント(リバースタブレットC)※2
7,700円~11,000円
・育毛シャンプー
2,900円~3,200円/本
その他の費用 カウンセリング・診察料:無料
血液検査料:無料
割引・保証 初月料金割引
発毛実感モニター
交通費補助制度
全額返金制度 など
クリニック数 全国60院以上
東京11院、大阪6院、愛知4院、福岡2院 など
公式サイト https://www.agaskin.net/
※1 植毛は東京品川院で対応
※2 契約期間によって価格が異なります

AGAヘアクリニック

AGAヘアクリニック おすすめ治療プラン
維持予防プラン
(フィナステリド)
初月1,800円
翌月以降3,600円/月
まずは発毛を実感したい
(内服薬)
10,800円~18,000円/月

AGAヘアクリニックは全国に11院あるAGAクリニックです。初診からオンライン診療にも対応していて、無料カウンセリングは対面・オンラインどちらでも受けられるので、自宅近くにクリニックがない方でも受けられます。

AGAヘアクリニックでは18歳から受診できるので、10代のうちに本格的な若ハゲ治療を始めたい方は相談してみましょう。

薄毛治療は、状態や期待する効果に合わせて196通りの治療パターンの中から提案されます。塗り薬のミノキシジル外用は様々な濃度を取り扱っているので、医師と相談しながら決められます。飲み薬・塗り薬は、対面診療よりオンライン診療の方が割安になるので、受診方法についてもよく検討しましょう。


AGAヘアクリニック その他の情報
治療・薬の種類 内服薬(フィナステリド、デュタステリド、ミノキシジル)
外用薬(ミノキシジル※様々な濃度を取り扱っています)
サプリ・シャンプーの料金 ・シャンプー
3,500円/本
その他の費用 カウンセリング・診察料:無料
血液検査料:3,000円~8,000円
治療薬の送料:520円
割引・保証 初月料金割引
オンライン診療割
全額返金制度
クリニック数 全国13院※1
東京2院、大阪1院、神奈川1院、埼玉1院 など
公式サイト https://agahairclinic.or.jp/
※1 AHCメディカルサロン(梅田・船橋・横浜・つくば・千葉・高崎・宇都宮・柏・新宿・京都河原町・神戸三宮)は、各サロンでカウンセリングを受けたあとに秋葉原本院の医師によるリモート診察を受けます。

Dクリニック

Dクリニック おすすめ治療プラン
抜け毛予防 ■フィナステリド初回:1,100円

■フィナステリドまたはプロペシア
通常:4,400円~7,700円
アドバンスト発毛治療 33,000円

Dクリニックは予約制のAGA専門クリニックで、初診からオンライン診療にも対応しています。18歳以降であれば高校生でも外用薬を用いたAGA治療を受けることが可能です。

Dクリニックでは、院内で調剤したオリジナル薬を処方しています。体調や若ハゲの状態のほか、生活習慣や飲んでいる薬との相性も考慮して薬を調合するため、患者一人ひとりに合った薬が受け取れます
また、フィナステリド処方の抜け毛予防プランは初回1,100円など、費用を抑えて始められる治療プランも用意されています。

無料カウンセリングでは若ハゲや抜け毛の悩みを相談できるほか、治療の流れや自分に適した治療プランの料金まで丁寧に説明を受けられるので、若ハゲ治療が初めての10代の方でも分かりやすいでしょう。


Dクリニック その他の情報
治療・薬の種類 内服薬(オリジナル薬(フィナステリド、ザガーロ、ミノキシジル)
外用薬(ミノキシジル)
注入治療
サプリ・シャンプーの料金
その他の費用 カウンセリング料:無料
診察・血圧測定・マイクロスコープ・頭部撮影:3,300円
血液検査料:5,500円
割引・保証 初回料金割引
クリニック数 全国6院
東京2院、大阪1院、愛知1院、北海道1院 など
公式サイト https://www.d-clinicgroup.jp/clinic/

若ハゲでもかっこいい10代20代のメンズ髪型と薄毛が目立つヘアスタイル

10代の若ハゲの対策として、髪型を変えるのもおすすめです。髪型で若ハゲを自然に隠したい時は次の4つを意識しましょう。

<若ハゲを自然に隠す髪型のポイント>

  • 必要以上に髪を伸ばさない
  • 定期的にカットする
  • 清潔感を重視する
  • 洗髪後はドライヤーで髪を根元から立ち上げる

ここからは、若ハゲでもかっこいい10代20代におすすめの髪型をご紹介します。美容室でオーダーする時のポイントも紹介しているので、参考にしてみてくださいね。


ショート
全薄毛タイプにおすすめなのが、ショートスタイルです。
薄毛部分と髪にボリュームがある部分がなだらかになるようにカットしてもらう事で、若ハゲが目立ちにくくなりさわやかな印象になります。
【美容室でオーダーする時のポイント】
サイドを短く、トップにボリュームが出る縦長のシルエットになるようにオーダーしましょう。

頭頂部が気になる方は、頭頂部の周りの毛の長さや量を調整して薄毛の部分をカバーしてほしいと伝えるのがおすすめです。

サイドパートショート
サイドパートショートは、つむじや頭頂部の若ハゲが気になる方におすすめです。
サイドや襟足は短く、トップの髪は7:3や8:2に横分けにして流すヘアスタイルです。
【美容室でオーダーする時のポイント】
サイドパートショートはトップやサイドの長さによって印象が変わるので、事前にイメージを固めてからオーダーしましょう。

また、若ハゲが目立ちにくい分け目の向きや、髪のセット方法についても担当の美容師の方に聞きましょう。

ショートマッシュ
ショートマッシュは、髪の厚みが出るまで全体的に短くカットするヘアスタイルで、生え際が気になる方におすすめです。
ただし、髪が長いと髪が割れて頭皮が露出しやすくなるので注意しましょう。
【美容室でオーダーする時のポイント】
全体的なボリュームを重め/軽めにするかや、前髪の長さ、襟足の刈り上げの有無をあらかじめ決めておきましょう。
もしイメージにぴったりの画像があったら、それを提示するのもおすすめです。

10代の若ハゲに悩む人は避けたい!薄毛が目立つヘアスタイル

薄毛タイプに関わらず、薄毛が目立つのは髪が長いヘアスタイルです。
 × 長めのセンターパート・サイドパート
 × 長めのマッシュ など

薄毛が気になる部分は隠したくなると思いますが、無理やり隠すと不自然な印象になったり、隙間から地肌が見えて余計に悪目立ちしてしまいます。
若ハゲを自然に隠すには薄毛のタイプに合った髪型を選ぶことはもちろん、さらにかっこよく見せるには清潔感が大切なので、髪をセットしたりこまめにカットするようにしましょう。

若ハゲは10代の女性や中学生にも起こるか

最後に、若ハゲは10代の高校生・大学生だけでなく10代の女性や中学生にも起こるかまとめました。


Q、若ハゲは10代の女性にも起こる?
A、10代女性も若ハゲになる可能性があります。

10代の男性と同じく、10代女性も生活習慣やストレス、誤った頭皮ケア、疾患などによって若ハゲになるリスクがあります。
また女性の場合は、髪をきつく縛り続けることで部分的に髪が抜けてしまう「牽引性脱毛症」が起こる可能性もあります。ただ、牽引性脱毛症は髪型を変えると改善することができるので、気になったら髪型を変えてしばらく様子をみましょう。


Q、中学生が若ハゲになる理由は?
A、生活習慣の乱れやストレス、遺伝、ホルモンバランスの乱れなどで起こると言われています。

若ハゲの原因は10代の高校生・大学生と同じで、栄養不足・睡眠不足・運動不足やストレス、間違った頭皮ケアが原因とされています。また、中学生は成長期の真っ只中でもあるのでホルモンバランスの乱れから若ハゲを発症するケースもあるでしょう。
中学生の若ハゲ対策は、先ほどご紹介した方法を中心にコツコツ試してみましょう。

>>10代で若ハゲを進行させないための予防法と対策をチェック

若ハゲを10代のうちに治したいなら、なるべく早めに対策を始めることが大切です。

今回ご紹介した通り、自宅で・自分でできる対策もありますし、サプリや育毛剤といったグッズを使って若ハゲ対策もできます。18歳以上なら病院での治療も選択できるので、無理のない範囲でできる若ハゲ対策を行ってみましょう。

 
SUTEKi_ONE